メニュー閉じるメニュー
  • 物件概要
  • 案内図
  • 資料請求
  • 外観完成予想CG

    “東京の庭”と呼びたくなるほど広大な杜。
    「井の頭恩賜公園」が寄り添う地に。

    日本初の郊外公園として生まれた「井の頭恩賜公園」。100年の時に育まれた樹々が包むその姿は、単なる都市公園を超えた「杜」であり、 “東京の庭”と呼ぶに相応しい雄大さを誇ります。「オウカス 吉祥寺」が誕生するのは「井の頭恩賜公園」から徒歩5分(約390m)という希少な地。広大な杜が寄り添う日々を健康に謳歌し続ける。そんな新しい暮らしがここから始まります。

    公園の緑を引き継ぐ大規模開発。
    広々とした敷地には、多世代にうれしい施設が集結。

    「オウカス 吉祥寺」は、野村不動産と日清紡ホールディングスが手がける678邸の大規模分譲マンション「プラウドシティ吉祥寺」と一体の複合開発です。シニアはもちろん、多世代が暮らしやすい街づくりを目指します。隣接する「プラウドシティ吉祥寺」の敷地内には、住まいだけでなく、スーパーマーケット、保育施設、バス停も整備。手の届く範囲で日常が完結できる、その圧倒的な便利さが大きな魅力のひとつです。

    イメージ

    シニア、子育て夫婦、子供たち。3世代の活気が交差する街。

  • ヒマラヤガーデン完成予想CG

  • シニアが暮らす「オウカス 吉祥寺」と、ファミリーが暮らす「プラウドシティ吉祥寺」の一体開発。そのスケールを活かし、街の入り口には2本の大きなヒマラヤスギが見守る広場を配置。多世代交流を育む舞台になります。

    • イメージ

    • イメージ

  • ヒマラヤガーデン完成予想CG

    コミュニティカフェとフィットネススタジオを定期的に地域開放し、交流の場を提供
    (今秋開始予定)

      コミュニティカフェ

      フィットネススタジオ

    ※ 掲載の完成予想図は計画段階の図面を基に描いたもので、実際とは多少異なります。また各種機器・配管・素材等および周辺建物・電柱・架線は一部省略または簡略化しております。尚、植栽は特定の季節を示すものではなく、竣工時には完成予想図程度には成長してお りません。樹種は一部変更になる場合があります。タイルや各種部材、家具・調度品等につ きましては、実物と質感・色等の見え方が異なる可能性があります。
    ※掲載の立地概念イラストは周辺環境を表現したもので、距離・位置・形状等については実際と異なります。
    ※徒歩分数については距離上の概算距離を、80mを1分として算出(端数は切り上げ)したものです。
    ※カフェサービスのメニューや敷地内商業施設の商品は有償となります。また、今後変更と なる場合があります。
    ※敷地内商業施設は将来にわたって保証されるものではありません。